酵素は人を繋げる

 

「酵素相模」

 

 

一歩を踏み出して今年で17年になります。

 

夢中にやってきました。

 

只只、夢中に…

 

思い起こせばたくさんの事があったなあ、

 

良いことも、もちろん良くないこともたくさんありました。

 

子供たちの結婚、孫の授かりは格別の喜びでしたが、

 

世の中いいことばかりは続きません。

 

お客さんが集まらず店を閉める事を考えたことは一度や二度ではありません。

 

想いと現実のギャップで悩んだ時でした。

 

経営の難しさとでも言うのでしょうか?


余談ですが、

 

夫婦の危機なんていう事もありましたww (未熟者ですね)

 

 

 

でもなんとか、これまで頑張ってこられたのはいろいろな人との出会いがあったからです。

 

これだけは断言できます。

 

私のこれまでの人生で大袈裟ではなくて、

 

ピンチを救ってくれたのは皆様との「出会い」でした。

 

 

 

ここに集まってくる人たちは種類は違えど何らかの不調、悩みを抱えて

 

います。

 

一筋の光を見出すために皆、この扉を叩きます。

 

希望を失っている人、自信をなくしている人、

 

表情はけっして明るくありません。

 

 

 

少しでも力になれたら…、少しでも役にたてたら…、

 

そんな偉そうなことじゃなくて、理解したいのです。

 

物申す、為ではなくて理解したいのです。

 

人との出会いはまず理解をすることから始まる気がするのです。

 

わたしのピンチを救ってくれた出会いには、理解を示してくれた皆様がいてくれたから、

 

安心が生まれ、希望が芽生え、一歩を踏み出す勇気が湧いてきたのです。

 

そしてわたしは幾度となく救われたのです。

 

これまで、どれひとつとっても同じ出会いありませんでした。

 

当たり前ですが背景や環境、歴史は人それぞれだから同じなはずはないんですね。

 

これからもそうでしょう。

 

 

そうなんです、すべての出会いが唯一なのです。

 

酵素相模へ来ていただいたことへの感謝、そして出会えたことの歓び、

 

それらは、わたしにとっては、全てが珠玉のひと粒です。

 

そして全ての出会いは「酵素」がきっかけとなり繋がってきました。

 

酵素で救われ、幸せになり、励まされ…

 

これまで、わたしを救ってくれた「出会い」に少しでも恩返しができたら、という思いが理解という事に繋がっている気がするのです。

 

 

 

歩みを止めなくてよかった、ゆっくりだけど一歩、一歩、前に進んで来てよかった。17年の歩

 

みは、わたしにとっての宝物です。

 

そして次の出会いへとつながっていきますように。